ココパタは、「今を生きる」というメッセージを架け橋に、健康、綺麗、幸せをサポート。個人セッションや家庭の健康法であるタッチフォーヘルスの公式クラスを開催。お家で簡単にできる手法をお伝えし、ベストの人生を生きる。元氣を自己選択するプログラムを提供しています。

雀のひな!小さな命と向き合うという事

昨夜の夕方…家の前で雀のひなが巣から
落ちてコンクリートの上で鳴いていた。

嗚呼…一番見たくないものを見てしまった。

雀のひなは力強く鳴き続け親を呼んでいるように思えた

家の中に入って夕食の支度をしていても外から聴こえて来る

その鳴き声が私に刺さる

過剰に反応してしまう

自然会の出来事に何もできない無力感

罪悪感

そしてどうしてこの様な仕組みになっているのか

疑問が湧き続ける

私たちは生き物の命を奪って食べて生きている

どうしてその様な仕組みに神様は

お造りになられたのか?

森羅万象の神にまて疑問を感じる

雀のひな夕方遅くまで鳴き続けた

夜恐る恐る

外へ出てひなを探したが見つからなかった

そして早朝

ひなの命は消えそうになっていた

コンクリートの上で

私はやってはいけないことをした

ティッシュでひなを抱き上げた

消えかけた命と思えたのに

私の掌の中でひなの力強いエネルギーを感じた

そっと紫陽花のそばに置いた

そして

山田舞さんの14筋体操の朝の活動に参加した

そして

長男にバランス調整をしてもらった

私の問題は生き物に過剰に反応すること

長男にバランス調整をしてもらったことで

氣付きが生まれた

たとえ肉体が消えても

ひなの魂エネルギーは消えない

私は淡々とひなの魂エネルギーに

お幸せでありますよういと

祈り続ける

神様は全ての感情を私たちにお与えになられた

苦しみも罪悪感も怒りも恐れも

そして喜びも

全ては巡る

バランス調整を終えて

長男とタッチフォーヘルスのテキストを読んだ

そして自宅へ戻る際

ひなのところへ行ってみると

土の上で動かなくなっていた

ティッシュの上に最期のフンがしてあった

小さな小さな雀のひなとの出逢いと別れ

昨年植えた紫陽花の木のそばで

眼を開けることなく亡くなった

今も外から沢山の鳥たちの声が聴こえてくる
?Gg[???ubN}[N??