ココパタは、「今を生きる」というメッセージを架け橋に、健康、綺麗、幸せをサポート。個人セッションや家庭の健康法であるタッチフォーヘルスの公式クラスを開催。お家で簡単にできる手法をお伝えし、ベストの人生を生きる。元氣を自己選択するプログラムを提供しています。

視力回復プログラムを学んでいます!

私はやぶさきけいこさんの

視力回復プログラムを学んでいます。

視力回復プログラムなのですが

視力のみでなく

人生も大きく変化すると実感しています。

そしてそれは脳と言葉が関係していると

学びました。

🌱🌱🌱🌱

Mちゃんは在宅介護をされています。

介護を受けておられるご家族は

脳が萎縮する疾患の為

立ち上がったり

歩く事がとても大変になって来ていると

Mちゃんはおっしゃいます。

歩行器で1メートルも進めなくなって来たそうです。

私はMちゃんのお宅へ訪問し

実際にご様子を拝見しました。

車いすに腰掛けていても身体が

右側に傾きます。今まで板を入れたりして

対処しても傾きは改善しなかったと言います。


その時のMちゃんの口から度々出たのは

前よりも動きが悪くなった…

このままじゃ寝たきりになってしまう…

ちゃんと立ち上がって!って声を掛けても

立ち上がってくれない!

でした。

私はMちゃんが話し終わってから…


やらないんじゃなくて…やれないのかもしれない

とお伝えしてみました。

そして

もしもMちゃんがやろうと思ったら

その言葉を

大丈夫 !に変えてみたらいかがですか?と

提案しました。

そこにどの様な感情があっても

感情は反応と学んだので

そこは置いとおて!

ワードをガチャンと外して

ただ大丈夫に変えるだけ!


二週間ほどが経過し

今日はココパタ健康教室~~


Mちゃんから

大丈夫にワードを変えた後の変化の

ご報告をいただきました。

上手く立ち上がれない時

寝たきりになってしまうよを

大丈夫に変えたら

相手も大丈夫ダァ~と返すようになって来た

頭に心配が浮かんだら

大丈夫 !って声に出すと

相手も大丈夫ダァ~って返す習慣が

出来て来た。

腰掛けていても少しタオルを肘掛けに巻きつければ

身体が傾かなくなった!

歩行器でスムーズに立ち上がっている!

数メートル歩ける!

段差が身体を支えれば上がれる!

そして家の中のエネルギーが変化したと

感じる…

さらにラボは継続されます。


今度は立ち上がる時

上手く立ち上がれているね!と

先に出来ているように声を掛けてみる!

やるやらないは

Mちゃんの判断です。

視力回復プログラムを学んで

私は素敵な恩恵を受けているのです。
?Gg[???ubN}[N??