ココパタは、「今を生きる」というメッセージを架け橋に、健康、綺麗、幸せをサポート。個人セッションや家庭の健康法であるタッチフォーヘルスの公式クラスを開催。お家で簡単にできる手法をお伝えし、ベストの人生を生きる。元氣を自己選択するプログラムを提供しています。

タッチフォーヘルス日本のファカルティ!石丸賢一先生の投稿です!

タッチフォーヘルスキネシオロジー!
日本のファカルティであられる
石丸賢一先生の投稿です

🍀🍀🍀🍀政治は、いつも問題だ。

問題がある人同士が関わるからだ。

問題は、相手にあると思う人同士で政治を行うから、問題は消えない。

最初から話合う気がない。

自分が正しいと思っている。

相手は間違っていると思っている。

他人の話を聞く気がない。

自分は問題ではない。

他人が自分のために都合よく変わってくれないと自分の問題は解決しないと思う者同士が政治をするから問題は解決しない。

誰も他人のために都合よく変えられたいと思う人はいないので、他人を変えようとするすべての試みは失敗する。

だから、他人を変えようとしないで、自分をよりよくしようとする人同士で世の中を良くして行く以外により良い社会を作る方法はない。

自分の問題に自分で気づいて自分で解決できる人間が集まってよりよくして行く以外にない。

タッチフォーヘルスの自己責任とはそういうことだ。

健康の責任は自分で取る。

医者任せにしない。

幸福の責任は自分で取る。

他人に幸せにしてもらおうとは考えない。

自己責任を理解しない人、理解したくない人が関わる世界は、常に問題だ。

問題を持つクライアントは、他人が問題だと話を始める。

親が問題であったり、子供が問題であったり、兄弟が問題であったり、夫や上司や会社が問題であったり、学校が問題であったり、政治や国が問題の相手であったりする。

自分は被害者である。

自分に問題はない。

残念ながら、こういう人の問題解決のお手伝いすることはできない。

他人を変えるのは不可能であるという当たり前の理由で。

他人が問題だという話をすべて聞いた後で、他人が変わるまで幸せにはならないことを明確になってから、自分が作った問題だと自覚を始めた者のお手伝いならできる。

それなら、タッチフォーヘルスでほぼ確実に解決できる。

中国が問題だと、トランプ。
韓国が問題だと日本政府。
日本が問題だ韓国政府。

問題は続く。

永遠に続く。

疲れるまで戦争してどちらかが滅ぶまで続く。

そして何一つ解決していないことを悟る。

戦争に負けた日本は、アメリカのせいにしなかったので、発展してきた。

勝利したアメリカが問題が消えたわけではなかった。

様々な問題を経験してトランプを大統領に選んだ。

問題はただ大きくなるばかりだ。

だから、政治には近づかないのが賢明だ。

だが、至るところに政治がある。

利害関係のあるところで、常に政治がある。

問題がある。

ほとんどすべての人間関係が政治だ。

だからすべての人間関係が問題だ。

どんな問題も引き起こすことがない方法はないのか?

自己責任において自分の問題を自分で解決できる方法が必要だ。

私が知る唯一の解決方法がタッチフォーヘルスの普及

タッチフォーヘルスが政治を辞める唯一の方法。

政治を超える唯一の方法。

政治家達は自分達がいないと世の中が回らないという幻想を振りまきながら、税金を巻き上げている。

実は政治は不要だ。

もし国民が自立して自分で経済を回し、健康を維持できるなら、政治は不要だ。

タッチフォーヘルスが普及すれば、政治は消える。

トランプは消える。

政党は消える。

自分が問題だと知る者が自分で問題を解決する時代がやってきている。

政治家が不要になる時代がやって来ている。

もし必要なら、利害に絡まないAIロボットにやらせばいい。

権威者になり、国民の代表だという顔をしたがる政治家達は時代遅れだ。

すべての人が自立して権威者に頼る必要がない時代がやってくる。

自分の問題は自分で解決する。自分の経済は自分で回す。

自分の健康は自分で守る。

子供の教育も自分達で行う。

子供と一緒に遊んでいるだけで、子供は学ぶ。

公教育は必要ではない。

遊びながら、遊び続けることができる仕事を自分で作る。

政治家達は、頭が悪いので、敵味方としか考えない。

白黒でしか考えない。

右か左か?

私は、右でも左でもない。

しかし、政治家達は、右か左か、敵か味方が気になる。

私は右でも左でもなく上だ。

下に写った影から、右か左かを探ろうとする。

こういう連中にも分かりやすく言うと、極左だ。
アナキスト。
無政府主義者だ。

理想の社会は、政治家がいない社会である。1人ひとりが自立しているから、政治家が不要な社会だ。

そのためには、まずタッチフォーヘルスの普及が必要だ。

自己責任で生きる人が増えないといけない!

経済的にも精神的にも自立している人が増えないといけない。

タッチフォーヘルスでないといけない。
?Gg[???ubN}[N??