ココパタは、「今を生きる」というメッセージを架け橋に、健康、綺麗、幸せをサポート。個人セッションや家庭の健康法であるタッチフォーヘルスの公式クラスを開催。お家で簡単にできる手法をお伝えし、ベストの人生を生きる。元氣を自己選択するプログラムを提供しています。

日本キネシオロジー総合学院!石丸賢一先生の投稿です!

日本キネシオロジー総合学院

石丸賢一先生の投稿は腑に落ちます

🍀🍀🍀🍀

ぼんやりしていると問題が無数に起こる。

少し洗濯しないと下着が切れる。

下着を買い込むと場所が取り問題になる。

食材は、ぼんやりしていると腐ってしまう。

腐ってしまうから、買わないでいると食材が切れる。

多過ぎても少な過ぎても問題になる。

問題は、エネルギーの過不足だとタッチフォーヘルスでは教える。

身体の痛みは、エネルギーの過剰な状態。

エネルギーが少な過ぎても生気がないので問題だが、多過ぎるのも問題だ。

過不足の問題を解消すると問題は消える。

多過ぎるエネルギーを少ない所に流すだけで解決する。

その方法は確立されているいて、身体に聞く方法を学ぶなら、誰にでも簡単にできる。

本当にタッチフォーヘルスをマスターすれば、それを実生活に応用できるなら、問題は消える。

多過ぎても少な過ぎても問題だ。

多過ぎず、少な過ぎず、エネルギーを流すことができるなら、問題は消える。

お金も多過ぎては問題だ。

少な過ぎても問題だ。
だが、多過ぎても問題だ。

多く稼ごうとして問題を作る。

過不足なく流さないと問題になる。

ぼんやりしていると問題になる。

過不足なく流すと問題ではなくなる。

不足しても問題ではなくなる。

会社に金が不足しているという。

かなり不足しているという。

問題ではない。

予想した通りだ。

ジーンキーの翻訳出版に金も時間も投資したので、かなり不足している。

問題ではない。

エネルギーを流すだけで解消する。

どう流すかは、観察する必要がある。

ぼんやりしていると倒産する。

何度か倒産したことがある。

それでも大きな問題ではなかった。

タッチフォーヘルスでエネルギーの法則を学んでいる。

流すことができているなら問題ではない。

金が不足しても悠々と生きることができるようになるから、タッチフォーヘルスをお勧めしている。

それでもぼんやりしていたら、エネルギーが乱れて、問題だらけの人生になる。
?Gg[???ubN}[N??