ココパタは、「今を生きる」というメッセージを架け橋に、健康、綺麗、幸せをサポート。個人セッションや家庭の健康法であるタッチフォーヘルスの公式クラスを開催。お家で簡単にできる手法をお伝えし、ベストの人生を生きる。元氣を自己選択するプログラムを提供しています。

タッチフォーヘルス!石丸賢一先生の投稿です

日本キネシオロジー総合学院

石丸賢一先生の投稿はとても腑に落ちて

学びになります

🍀🍀🍀🍀

自分だけの為に生きると失敗する。

他人だけの為に生きると失敗する。

成功するのはその間。

その両方。

自分の為でもあり他人の為でもある選択をすること。

自分の為に、自分が大好きなことで大儲けしようとしながら、お客様が大好きなことを提供して、儲かるような選択をする。

すると長続きする。

近所の洋食屋のマスターから、忘年会を内でやってくれないか?と頼まれた。

最近売り上げを伸ばすことができていない、と言う。

客にきてくれ、金を落としてくれとだけ考えては、ビジネスはうまくいかない。

客が喜ぶことを提供しないと客は逃げる。

近所の店が流行った方がこちらも便利だからと思い、できるだけ利用して来たが、残念ながらこの店は、潰れる。

時間の問題だ。

一年は、絶対持たないだろう!

金は、客からくれるのだから、客が喜んで金を出すまで、客の為に生きないといけない。

お客様からは、味はいい。と言われている、と言う。

甘い!

本当にいいなら、客は逃げない。

客の為になり、かつ自分の為になる選択を続けないといけない。

普通のビジネスでは、ここが難しい。

というのも、客は、よりいいサービスを安くと期待して、競争になる。

安くすると利益が減る。

自分の利益を求めて高くすると、客が逃げる。

儲かれば、マネして競争が始まる。

吉祥寺で流行っている飲食店は、マネができない味で勝負するか、好立地で薄利多売のチェーン店になる。

飲食店の経営は、難しい。

インド料理店を経営して潰したことがある。

近隣の店の味やサービスと競争して勝てるだけのノウハウがなかった。

タッチフォーヘルスの経営は簡単だ。

競争相手がいない。

いわゆるセラピスト達のレベルが低過ぎる。

宣伝する必要がない。

たまたま出会う人に経験してもらうだけで仕事になる。

受けてください。と乞食のように頼む必要がない。

困っている人が無数にいるから、体験してもらい解決したら、同じように困っている家族や友人を紹介してくれる。

学べるなら、教えてくれと言う。

いつでもどこでも仕事ができるから、できるだけ大きくなりそうな客を待つ。

最初は、無料で始める。

なんとか生計が立てばいい。と考えて、クチコミが生まれるまで、安く提供する。

安くしておけば、確実に儲かるとわかったら、少し単位を上げる。

万単位から、数十万円単位、数百万円単位、数億円単位。数兆円単位。

後はいくらでも単位を大きくするだけでいい。

来年から、インド全土に禅カウンセリングを普及させることになった。

主催者は、ドクターだ。

あるタイミングで、彼にタッチフォーヘルスの話ができるチャンスがあるのではないかと考えている。

自分からは宣伝も押し売りもしない。

しかし、10億人以上の人口のインド全土にタッチフォーヘルスが普及させることを狙っている。

自分の為になり、多くの人の為になる選択を続けていくと必ず成功する。
?Gg[???ubN}[N??